安曇野でシェアサイクル

安曇野で今夏、シェアサイクルが開始

8月5日に穂高駅において安曇野シェアサイクルの出発式が行われ安曇野市長、観光協会長が試走をしました。ステーションはJR大糸線穂高駅、JR篠ノ井線明科駅、国営アルプスあづみの公園穂高堀金地区(中央口)、日帰り温泉施設しゃくなげの湯、旅館山のたこ平の5箇所。利用料は15分100円、24時間最大3,000円となります。ステーションであればどこでも借りて、どこでも乗り捨てが可能。安曇野は車ではちょっと。という狭い道沿いにもステキなカフェや美術館が点在していますのでシェアサイクルを使えば色々なシーンで活躍してくれるはず。安曇野の観光が便利になります。

利用に関しては HELLO  CYCLING をご覧ください。

 

2018.08.14 観光スポット体験アクセス・周辺交通案内