公共交通機関でゆく!安曇野の風を感じる旅行編

車がなくても大丈夫!バスや自転車で快適に散策タイム。

「田舎って車がないと楽しめないんじゃあ…?」そんな風に思っていませんか?安曇野エリアは周遊バスや鉄道などの公共交通機関が意外と充実してるんです!また、風と共に走る爽快感がたまらないレンタルサイクルもご利用いただけます。

ペダルを踏む足先も軽やかに
駅前からレンタサイクルで出発進行!

風を感じる身近な乗り物、それが自転車。
走っている途中で気になる場所があったら気軽にとめて立ち寄れる、そんな気軽さが魅力ですよね。
穂高の駅前からレンタサイクルを利用すれば、観光名所である「大王わさび農場」を楽しめるコースが2時間程度で楽しめます(個人差があります)。
ぶらり自転車旅も素敵です!
※明科駅からお越しの際は、春~秋に「あづみ野周遊バス」があります

 

気楽に訪ねる名刹や名所
車より存在を近く感じられるかも?

歴史が息づく安曇野エリアには、駅から歩いて行ける距離に名刹や歴史的建造物もたくさんあるんです。
例えば、穂高駅から歩いてすぐの「穂高神社」。
ちょっと歩けば入り口で大きな赤い下駄が出迎えてくれる「東光寺」は信州七福神のひとつ。
大下駄をはいて願い事をかなえちゃいましょう!

穂高神社

本陣等々力家

塩の道

東光寺

 

地元食材とのコンビネーションが抜群の
温そばも1度食べてみて!

駅前を歩けば「生そば」と染め抜かれたのぼりをあちらこちらで見かける信州ですが、湧水豊かな安曇野で食する蕎麦の味はまた別格。
冷たいものはもちろん、地元の山菜がふんだんに入った温そばも是非ご賞味あれ!

 

可愛い道祖神、みーつけた!
散歩が楽しくなる安曇野の道

安曇野といえば、道端に鎮座する道祖神。愛らしい姿にこころも癒されます。
そして、安曇野エリアには、最寄り駅から歩いて立ち寄れるミュージアムもあります。たとえば、穂高駅から徒歩7分の「碌山美術館」は地元・安曇野出身の荻原碌山(守衛)の絵画や彫刻が展示されている美術館です。

彩色道祖神

碌山美術館

「水色の時」道祖神

 

お寿司にお蕎麦だけじゃもったいない!
お土産でわさびの新しい魅力発見。

つーん、と鼻を刺激するあの感じがクセになるわさび。名産地である安曇野には代表的な「わさび漬け」だけでなく、食材としてわさびを用いた様々なおみやげを見つけることが出来ます。
中には辛みが苦手な方でも大丈夫なものもありますよ。

 

駅から旅館やホテルへ直行!
送迎バスを予約しておけば安心

電車やバスといった公共交通機関を使っての安曇野めぐり…そんな旅の締めくくりはもちろん駅で。
最寄り駅から送迎してくれるお宿も多いので、宿泊予約をする時に併せて確認してみましょう!