奉射(おびしゃ)祭

安曇野に春の到来を告げる神事。12本の矢を的に当て、的中率によってその年の天候・豊作を占います。農業・商業・産業の発展を願い500年前から行われている行事。観衆は射られた矢や砕かれた的を持ち帰り、家内安全を祈ります。

期間
毎年3月17日
場所
穂高神社
問合せ先TEL
0263-82-2003

最新の情報は、公式サイトなどで御確認下さい。