お問い合わせ
お食事・おみやげ

農産物応援キャラ


安曇野の農産物を応援するキャラクターの名前が決定!!

安曇野の農産物をPRするキャラクターをご紹介します。安曇野の農産物をこよなく愛するがゆえ、頭に自生させています。
安曇野ならではの味、香り、姿、形、素材・・・農家の人たちが惜しみない手間をかけて作ったものばかりで、どれも素敵に輝いています。
旅の思い出に、安曇野の農産物を添えてみてはいかがでしょうか。

 

位置を地図で確認

そば

そば

そばの白い花は、安曇野の緑の季節に爽やかな色を添えます。収穫する実は黒く、三角形に似た幾何学的なもの。花の柔らかいイメージとはまた違った面を見せてくれます。
可憐でひ弱に見える“そば”ですが、芯はしっかり、自分の香りを放ちます。

 名前  そばっぴ
出没する時期そばの花:夏そばは7月上旬~中旬 秋そばは9月中旬から下旬
身長そばの丈くらい
体重そば170玉くらい
長所ツルっとしているところ
短所風邪を引きやすい
趣味安曇野の名水巡り
特技三角形を作る、描く
好き山、水
苦手強風
座右の銘「朝とろ、夕そば」

お米

お米

安曇野はそば畑じゃないの?!と思う方も多いかと思います。でも、安曇野は県下1の米どころ、広々とした田園は安曇野の日々の風景を作り出しています。
おいしい安曇野のお米を、あなたの食卓にいかがですか。

 名前  らいすん
出没する時期9月下旬より新米販売
身長収穫前の稲丈くらい
体重米 半俵くらい
長所飽きさせない
短所寂しがりや
趣味色々なものに姿を変える
特技相手に合わせながら、主張する
好き太陽、水
苦手うんか
座右の銘「米一粒、汗一粒」

りんご

りんご

信州は果物王国!中でも安曇野のりんごはそのおいしさに定評があります。寒暖の差、北アルプスからの爽やかな風、そして安曇野の大地を潤す水…それらを聞いただけでも、りんごの赤や黄色が格別に見えてくるよう。お気に入りの「色」を探してみませんか。

 名前  あぷふーる
出没する時期サンつがる:8月下旬~9月中旬 りんご3兄弟(シナノスィート・シナノゴールド・秋映):10月上旬~下旬 サンふじ:11月上旬~12月下旬
身長りんごの木の半分くらい
体重りんご 70玉くらい
長所みんなに好かれる
短所恥ずかしがりや
趣味りんご風呂につかる
特技丸かじり
好き寒暖の差、水
苦手
座右の銘「一日一個のりんごは医者いらず」

わさび

わさび

わさびをお土産に選ぶ人は多いのではないでしょうか。生わさび、わさび漬け、わさびせんべい・・・ピリッと辛く、ほんのり甘い・・・まるで安曇野に住む人々のようです。わさびが生きるところは、清涼な水が存在します。安曇野に生きる「水」をあちこちで見つけることができます。

 名前  わさっぴ 
出没する時期わさびの花:2月中旬~4月中旬 わさびの芋:通年
身長3年もののわさびくらい
体重わさびの芋 100本くらい
長所無駄がないところ
短所すぐ泣く
趣味甘いものを探す
特技控えめに主張できる
好き
苦手濁った水
座右の銘「わさびを利かせる」

みず

みず

安曇野のキレイな水から「みずん」が生まれました!色々な農産物に変身するのが得意なんです。真っ白な蕎麦の花の咲く畑で「そぱっぴ」に変身!キレイな水で育つワサビ畑で「わさっぴ」に変身!真っ赤に実ったりんごの畑で「あぷふ~る」に変身!黄金に輝く秋の田んぼで「らいすん」に変身!「みずん」はこれからも色々な安曇野の農産物に変身して安曇野を元気にしていきます。

名前みずん
出没する時期いつか、どこかで。
ページの先頭へ
当サイトについて
Copyright © 2011-   一般社団法人 安曇野市観光協会 All Rights Reserved.