お問い合わせ

お知らせ・新着情報


紅葉たより。~穂高、長峰山

安曇野市内の紅葉が各所で見頃を迎えております。

穂高駅周辺では、碌山美術館、穂高神社などが非常にきれいです!

本日は天気もいいので、安曇野の紅葉を撮ってまいりました♪

碌山美術館

碌山美術館入り口

 

穂高神社南側

明科地区の山々も色づき始め、長峰山の林道、頂上付近は見頃を

迎えております。

長峰山頂上より

天平の森付近

 


周遊バスおつかれさま!そして、あと4日♪

おはようございます!

今シーズンたくさんの皆様にご利用頂いたあづみ野周遊バス。

10月28日(日)をもって運行終了・・・でしたが、

11月1日~4日に開催される安曇野スタイル期間中も運行して

ほしいっ!という声が多数聞かれ、期間中の4日間、

追加運行致します♪

今シーズン、本当に多くの皆様に周遊バスをご利用頂き、

誠にありがとうございました!

11月1日からの4日間、紅葉に色づく安曇野で、工房や

美術館をまわったり、新そばを食べたり、、アート・食・自然

をご堪能下さいませ♪

※※ 安曇野スタイル・周遊バスの詳細はこちら→安曇野スタイルHP ※※


秋の旧篠ノ井線廃線敷トレッキング!

おはようございます!

日に日に紅葉が里のあたりまで広がってきている安曇野です♪

今年は赤、黄、だいだいと非常に美しく色づいています^^

さて、週末に旧篠ノ井廃線敷のトレッキングツアーが開催されました。

場所によっては木々が色づき始めており、紅葉の始まりを感じながらの

ウォーキングとなりました!

漆久保トンネル

ケヤキの森付近の紅葉の見頃は11月初旬となりそうです。

こちらのツアーは11月3日、4日の2日間も開催致します。

それに合わせて、穂高-明科・廃線敷間のシャトルバスも運行されます。

詳細は、トップページ、左側バナーの「ツアー」のページをご覧下さい!!

紅葉で色づいた旧篠ノ井線廃線敷へぜひお出かけ下さい♪♪


旧国鉄篠ノ井線廃線敷トレッキング 参加者募集!

いよいよ今週末の27,28日に旧国鉄篠ノ井線廃線敷への

シャトルバス運行とトレッキングツアーが開催されます!

お申し込みは各出発日の前日(16時)まで受付いたしますので、

当HP、左側のバナーにある「ツアー」のページからお申し込み下さい♪

ぜひ、この機会に旧国鉄篠ノ井線廃線敷のトレッキングをお楽しみください!


今日の安曇野!初冠雪♪

おはようございます!

今朝もさむーい安曇野・穂高です。

寒いですが、朝焼けが非常にきれいな朝でした!

こちらは、明科地区からの景色です。

そして、よーく山を見てみるとっ!!

北アルプスの山々が白い♪ 紅葉で色づき始めた山々の奥に

雪化粧した山。

なかなか見れない景色ですね。

安曇野にて、雪山を眺めながらの紅葉狩りをお楽しみ下さい^^


新しい仲間が増えました!@情報センター

おはようございます!

本日の安曇野・穂高は昨日に続き、強い風。

そして、雨がだいぶ降ってきました。

さてさて、昨日観光情報センターに新しい仲間が

やってきました♪

安曇野産クマです^^ 

親指を立てたポーズがなんとも愛らしいです♪

穂高駅前にいらした時はぜひ、情報センター前にてクマさんと

記念撮影していって下さい!

彼?彼女?の名前募集中です!!


紅葉たより。~三股登山口周辺

ここ穂高駅前から北アルプスの山々を眺めると

だんだん山の色がオレンジ・黄色に変わってきているのが

わかるようになりました!

昨日、山麓線沿いを通りながら三股登山口方面へ

行ってきました♪

まゆみ池

三股登山口手前にあるまゆみ池です。奥には色づき始めた山が見え

非常にきれいでした。

堀金・穂高地区の国営アルプスあづみの公園の木々も赤や黄色、オレンジ

と色とりどりに色づいていました。

山麓線から国営アルプスあづみの公園に向かう途中、視界が開けるので、

色づき始めた山を見るには最高のロケーションです♪(写真では色づき具合が

がわかりにくいですが・・)

※三股登山口に行く途中、工事が行われております。(日曜日除く)

通行できない時間帯がありますので、ご注意下さい。

詳しくは、10月20日のブログをご覧下さい。


【ご注意】三股登山口をご利用の方へ

※※【注意】11月5日に林道烏川線にて落石が発見された為、

現在緊急閉鎖しております。11月中の規制解除はないとの

ことですので、ご注意下さい。※※

林道烏川線において落石防止工事を行います。

工事に伴い、下記日時に交通規制(車両通行止め)を行います

ので、ご協力をお願いいたします。

○期間:平成24年10月15日~11月30日(※日曜日は除く)

○時間:

 〈通行止め〉8:00~10:00/10:30~12:00/

        13:00~15:00/15:30~17:00

 〈通行可能〉10:00~10:30/12:00~13:00/

         15:00~15:30/17:00~翌日8:00

工事場所は、三股登山口へ通ずる林道烏川線の大水沢の滝近く

から延命水の手前辺りまでの区間です。

三股登山口から登山・下山を計画の皆さまには大変ご迷惑を

お掛けいたしますが、ご協力をお願いします。


紅葉たより。

日に日に寒くってきた安曇野です。ようやく木々も色づき

始めました♪

今年の紅葉ですが、例年より10日ほど遅れているようです。

中房温泉の登山口付近(標高1,460m)で、ただいま紅葉の

見頃を迎えています!

有明荘前のもみじは真っ赤に色づいているとのことです^^

さて、こちらの写真は穂高駅近くの碌山美術館の写真です。

こちらの紅葉の見頃は10月末頃になりそうだという事です。

つたの葉が色づいた碌山美術館、非常にきれいな光景ですので、

楽しみです!


秋季特別展「安曇野のお祭り展Ⅰ」

市内の各地域に伝わる御船に焦点を当てた初の特別展

「安曇野のお祭り展Ⅰ~オフネがつなぐ地域の輪~」が

現在、豊科郷土博物館、豊科交流学習センターきぼう、

穂高交流学習センターみらいにて開催されています。

(10月20日~12月2日、穂高・豊科交流学習センターは12月1日まで。)

 御船祭は毎年9月27日に船形の山車に穂高人形を飾った大小の

御船が笛や太鼓のお囃子によって町内から氏子により神社へ曳き

入れられます。

御船は子供船と大人船があり、なるの新木を用いて毎年

組み立てられ、着物が何十枚と掛けられ船上には穂高人形

が飾られます。

着物の持ち主は一年間健康で過ごせるといわれています。

穂高人形

御船祭の起源は古代北九州を本拠地として、海運を司って

いた安曇族の祖神である海神を神社でお祀りしていること。

大将軍 「阿曇比羅夫」や、氏族を讃え御慰めしたものとも

いわれています。

神楽殿前を曳き廻すうち二艘の大人船を激しくぶつけ合います。

意気を高め、たくましさを現わし、その壮大な迫力に圧倒されます。

ぜひこの機会に、安曇野の御船祭りの事を知っていただければと

思います。

特別展のお問合せは、豊科郷土博物館 tel:0263-72-5672まで。


12
ページの先頭へ
当サイトについて
Copyright © 2011-   一般社団法人 安曇野市観光協会 All Rights Reserved.