お問い合わせ

お知らせ・新着情報


10/30~11/10 菊の品評会@穂高神社

春から手間暇かけて育てられた菊の花が咲き誇り、穂高神社の境内に並びました。華やかな色彩とさわやかな香りを添えた、芸術作品の数々をお楽しみください。


紅葉情報③

穂高温泉郷から燕岳登山口(中房温泉)へ向かう林道で紅葉が見頃を迎えています。県道25号線(通称山麓線)の宮城信号から山へ入っていく道です。標高は700m~1400mまで約700mの差がありますので、見頃の場所も次第に移り変わって長く楽しめそうです。

本日の状況を、高いところから順にご紹介します。

有明荘周辺はもみじの赤が鮮やかです。登山者用第3駐車場をご利用ください。

中腹あたりでは黄葉のトンネルが楽しめます。

サル一家も道路でひなたぼっこ。餌はやらず、近づきすぎず、そっと見守ってください。

下部のピークはもう少し先になりそうですが、色づきの早い木は既に黄色に染まっています。

林道は距離約13km、深い渓谷沿いの細い道ですので、マイカーでお越しの方は運転にご注意ください。今後、冷え込みの強い朝には凍結することもあります。中房温泉行き定期バスは、11月24日までの土日祝日(10月中は毎日)に運行していますのでご利用ください。詳しい時刻表はこちら


せせらぎの小路

朝の気温がひとケタまで冷え込むようになりました。日中は晴れるとさわやかで、ウォーキングにぴったりの季節です。

安曇野では様々なウォーキングコースをご用意していますが、今回ご紹介するのは「せせらぎの小路」。市内から湧き出ている清流、万水川(よろずいがわ)の土手を歩く全長約2kmの平坦なコースです。コースの両端近くには大王わさび農場やプラザ安曇野があるので、組み合わせてのんびり半日散策にしてみるのもいいですね。

万水川に架かる等々力大橋または等々力橋の際から「せせらぎの小路」に入れます。

入り口にはささやかですが看板があります。

万水川の向こうに広がる北アルプスの展望。

ちょこっと休憩できるベンチも。

ゴールの湧水公園まであと1.4km。

また展望が開けたり、

 

木立の中に入ったり。

 詳しい地図はこちらの6ページ目をご参照ください。


山小屋の夏山営業順次終了

11月末頃 燕岳付近より

夏から秋にかけてたくさんの登山者でにぎわいを見せた北アルプスは、冬の長い眠りにつこうとしています。各山小屋の営業期間は下記の通りです。あくまでも予定ですので、天候などの状況によっては前後する可能性があります。お出かけ前に必ずご確認ください。

  • 有明荘 ~11月24日
  • 中房温泉 ~11月23日
  • 燕山荘 ~11月24日
  • 大天荘 ~10月14日
  • 大天井ヒュッテ ~10月14日
  • 槍ヶ岳山荘 ~11月3日
  • 常念小屋 ~11月初旬
  • 蝶ヶ岳ヒュッテ ~11月4日

10/26(土)ほりがね特産祭り

10月26日(土)9:00~15:00、道の駅「ほりがねの里」にて開催。

採れたての秋野菜や果物などの直売コーナーをはじめ、恒例のきび餅つきや新そば打ち体験など多彩なイベントが盛りだくさんです。安曇野の旬の味をお楽しみください。詳しくはこちら→http://www.city.azumino.nagano.jp/event/moyoshi/18kaitokusanmaturi.html


紅葉情報②

今月初めに北アルプス稜線から始まった紅葉が、順調に下りてきています。朝晩の冷え込みで、日に日に山肌が色づいていくのが分かります。住宅地の裏山にも、黄色が目立ち始めました。


新商品のサブレ『道祖神めぐり』販売中

安曇野の至る所にたたずむ小さな守り神、道祖神。それぞれが個性的な形状をしており、探して歩いてみるのも楽しいものです。さわやかな秋はウォーキングに最適な季節。たくさんの方が道祖神めぐりにいらっしゃいます。

そんな旅のおみやげにお勧めなのが、『道祖神めぐり』。ほどよい甘さでさっくり香ばしく、そば味とごま味の2種類があります。ずっしりボリューム感のある2枚入りで280円。

プレゼントにうれしい詰め合わせセットもありますよ。


10/21(月)~11/4(月・祝)安曇野やさいスイーツフェア

安曇野の豊かな水と清涼な空気がはぐくんだ、自慢のおいしい野菜を使ったスイーツが楽しめるイベントです。今年のイチオシ食材は「わさび」。各店が工夫を凝らしたオリジナルスイーツが17種類登場しました。

同時に、「安曇野やさいスイーツ シールラリー」も開催。スイーツフェアに参加の店舗を利用してシールを集め、商品券を当てようというものです。詳しくはこちらのチラシをご覧ください→安曇野やさいスイーツフェア

いただきま~す


今冬第1号の白鳥が飛来

安曇野の冬の風物詩、白鳥が今年もやってきました。15日に1羽のコハクチョウが今シーズン初めて確認されました。1月下旬~2月上旬のピークに向けて、これから次々と集まってくることでしょう。安曇野ICに近い犀川のほとりの白鳥湖や、御宝田遊水池で羽を休めています。日中は餌を求めて付近の田んぼなどへ散らばって行ってしまうので、朝や夕方の見学がお勧めです。

最新の飛来数やアクセスなど詳しい情報はこちら→http://www.city.azumino.nagano.jp/kanko/fubutsushi/hakuchou/index.html


123
ページの先頭へ
当サイトについて
Copyright © 2011-   一般社団法人 安曇野市観光協会 All Rights Reserved.