安曇野髙橋節郎記念美術館

漆が織り成す芸術

髙橋節郎は、現代工芸美術界を代表する漆芸術家です。優れた時代感覚で漆を芸術の世界に取り入れ独自の世界を創り出しています。

節郎は、屏風、パネルを始めとして、乾漆立体作品、漆絵版画、漆クラフト作品など多様な漆芸作品を生み出しています。また漆芸作品のほかにも、墨彩画、書などさまざまな分野に渡る制作活動をしています。

穂高は髙橋節郎の故郷で、故郷をテーマにした作品も多く展示されています。4つ目の写真は館内にある節郎の生家です。

美術館・博物館 穂高駅周辺
住所
穂高北穂高408-1
TEL
0263-81-3030
定休日
月曜日(祝日の場合は翌日)、祝日の翌日

最新の情報は、公式サイトなどで御確認下さい。