田中のエノミの木

穂高の拾ヶ堰近くに立つ1本の大木、エノミの木。地元の人も知る人は少ないです。枝が次々に分かれて大きくひろがっている姿が確率を求める方法の樹形図の形に似ていることから、樹形図の語源をわかりやすく紹介できる絵にふさわしいとして中学2年生の数学の教科書で使われています。

厳選ビューポイント 穂高駅周辺