りんごの四季

冬~早春

安曇野の冬は厳しく
リンゴの木は凍えるような寒さに耐え、じっと春を待っています。

春、
北アルプスの残雪を眺めながら
可憐な淡いピンクの花が
咲きはじめます。
いよいよ実を付ける準備が始まります。

初夏

花が落ち、小さなリンゴの実が現れます。
大きな実になるよう、1つを残し摘果をします。
リンゴの世界も生存競争は激しいです。

8月・9月と段々大きさ・色ともにりんごらしくなっていきます。

いよいよ秋です。
たわわに実ったりんご達が収穫を待ちます。
ふじの最盛期は11月の中旬です。
ちなみにつがるは9月中旬に収穫され千秋、シナノゴールドと続きます。