早春の三郷りんご畑にて!

3月9、10日はここ安曇野でもとても暖かい週末となりました。

この時期のりんご農家さんは木の剪定作業やりんごの枝が

下向きになるようひもで枝同士を結んだり、という作業をしています。

1本ずつ剪定し、ひもをつける作業は見ているだけでも大変そうです。

りんご農家の方の地道な作業に頭がさがります。

出来る事を少しお手伝いしようと、剪定で落ちた枝を拾う作業を

始めましたが、予想以上にたくさんの枝が落ちているので、びっくり!

でもこういった一つ一つの作業が、秋にあのおいしいりんごを

作ってくれるのですね。

2013.03.11 四季のトピック体験未分類