観光客の皆さまへお知らせ!!

 今シーズンは、例年ない大雪が続いており、スキー場等の県内の観光地では、積雪による、落雪や雪崩、凍結等によるスリップ・滑落事故が多発しています。

 長野地方気象台の発表によりますと、今後さらに2月3日にかけて日本の上空に寒気が断続的に入り冬型の気圧配置が続くため、北部山沿いや中野飯山地域を中心に断続的に雪が降り、大雪のおそれがあります。特に2月1日~3日にかけて更に降雪量が多くなる事が予想され、中部や南部を含めた県内の広い範囲で大雪となる可能性があります。また、降雪に伴い雪崩の危険性も高まりますので充分ご注意下さい。

2012.02.02 未分類