連続テレビ小説【おひさま】の舞台に選ばれました

11月29日、男性キャスト4人が発表になりました

来春から始まる連続テレビ小説「おひさま」の舞台として、安曇野・松本が選ばれました。
「おひさま」は、安曇野と松本を舞台に戦争をはさんで日本人が生き抜いてきた昭和という激動の時代の中で、人々をおひさまのような明るい希望で照らす、ひとりの女性のさわやかな一代記です。
主役は女優の井上真央さん、脚本は岡田惠和さんです。
詳しくは、安曇野市HPの該当ページ「おひさま」のNHK公式HPをご覧ください。

 
2010.12.14 その他未分類