旅行者受診支援システム(タクシー利用)のご案内

チラシ 旅行者受診システムのご案内

↑↑↑↑↑↑詳細は上記の添付チラシをご覧ください。

 

安曇野市観光協会では、令和3年2月1日(月)より県・南安タクシーと協力し、

新型コロナウイルス感染の疑いがある旅行者の医療機関受診を支援するシステムを

開始します。

 

〇目的

・自家用車のない旅行者や自力で医療機関へ行くことが困難な旅行者の受診を支援すること。

・万が一体調が悪くなった旅行者の方も安心できる仕組みであること。

・観光関連施設に従事する職員を新型コロナウイルス感染症から守ること。

・タクシー事業者においても予め感染の疑いがある乗客と分かり、徹底した感染対策を講じられること。

 

〇受診の流れ

安曇野市内に滞在している旅行者が体調不良となった場合、

24時間対応のコールセンター(松本保健福祉事務所内に設置)に電話すると、

受診先・タクシー会社を紹介され、旅行者自身でタクシー会社へ電話をし、

医療機関を伝えると移送される仕組み(通常のタクシー料金と同額。迎車料を含む)となり、

タクシーは感染症対策を講じた車両を利用します。

また、陽性と判明した場合に、タクシー車両は徹底した消毒を行い、一定期間使用しません。

 

☆旅行者の皆様へ

安曇野市は感染拡大防止に取り組みながら、独自のおもてなし宣言に取り組み、皆様をお迎えします。

日常の制限が多く残る中でも、皆さまに自然・開放感・あたたかさ・つながりを感じてもらえればと思います。

お越しになる皆様も、感染症対策のご協力よろしくお願いします🌟

 

 

★事業者の皆様へ

観光協会では、旅行者に感染症対策の徹底を呼び掛けていますが、

万が一の場合にも旅行者が安心できる取り組みとして開始します。

該当する旅行者がいましたら、本システムをご案内ください。

 

2021.02.01