中房温泉「天然記念物を落石から守り、表銀座登山口の休憩所の整備を行う」プロジェクトについて

あづみ野の秘湯 湯治と岳人の宿 中房温泉からのお知らせ

「天然記念物桂華と湯元を巨石の落石から守り、表銀座登山口の休憩所を整備するクラウドファンディング ー2021年11月14日午後11時までー

 

国の天然記念物としても、中房温泉にとっても、象徴的な湯元である大弾正という源泉があります。そこは、世界的にも希少な原始生物である「バクテリア」や熱帯に生息する植物にもかかわらず寒冷地の当地に生息している「ミズスギ」が見られる貴重な場所でもあります。

しかし最近、湯元大弾正の上部に巨石が崩落寸前で止まっているのが見つかりました。国・長野県・安曇野市と協議の結果、補助金を頂いて我社がこの崩落を止める工事をすることになりました。

また中房温泉内には燕岳登山口、その近くには登山者の安全を祈るために祭った「湯原の湯の神様」がありますが、そこに登山者の皆様にご利用いただく休憩スペースの整備、老朽化したテーブルや椅子の改修や新規設置も皆様のご協力のもと合わせて行いたいと思っております。

コロナ禍の影響で自己資金がとても不足しているためにクラウドファンディングを通して皆様にご協力をお願いする事にさせて頂きました。

 

【プロジェクトの内容】

巨石落石防止の為にワイヤーネット工法で工事を行い、湯元大弾正を守ります。国・長野県・安曇野市の協力のもと、中房温泉が事業主体となって工事を行います。燕岳登山口付近に「休憩スペース」を作り、椅子・テーブル等の設置を行います。

 

詳細につきましては下記のページをご覧ください。

https://readyfor.jp/projects/73485/announcements

 

2021.10.15