「おやきの店うしこし」あんしん旅インタビュー

石焼きで作るおやきは表面はパリッとしっかりと歯応えのあるのが特徴です。

なすやお菜(野沢菜)などの定番からチーズや激辛などのオリジナルの味まで9種類のおやきが楽しめます。

人気のおやきは午前中に売り切れてしまうことが多いので、早めの時間帯に訪れることをお勧めすします。

営業時間: 9:30~売り切れ次第

定休日:水曜日

電話・FAX:0263-72-6318

住所:長野県安曇野市豊科田沢7038-21

今回は、「おやきの店うしこし」 店長牛越さんにお話を伺いました。

 

-「おやきの店うしこし」のおすすめポイントは?

安曇野のお母さんたちが一つ一つ丁寧に焼き上げるおやきはここでしか味わえない自慢の郷土料理です。

 

-「おやきの店うしこし」さんで取り組んでおられる感染対策を教えてください(ハード面、仕組み取り組み)

マスクの着用や手指消毒の徹底にご協力いただいています。店内の換気などもしっかり行っています。

 

-「おやきの店うしこし」さんではコロナ禍で心がけているおもてなしはありますか?

購入したおやきを召し上がっていただける休憩室をご用意しています。現在は感染対策の為、必ず一組ずつのご利用にご協力いただいています。

 

-安曇野にお越しになるお客様へ一言お願いします。

愛情のこもったおやきをお供に、安曇野の自然の中にお出かけください!

 

 

 

【後記】

明るく元気なお母さんたちが活気よく働く「おやきの店うしこし」。

おやきが次々と焼き上げられていく様子や香りに食欲がそそられます。

具を包み、表面を焼き上げ、具材の焼き印を押し、石の上でじっくり焼き上げられると、皮はパリッと中はもちもちしっかりとした歯ごたえの皮に、味噌を効かせた具材がよく合います。

おやきはもちろん、明るく元気なお母さんたちの人柄も、「うしこし」さんの魅力といえるでしょう。

信州ならではの食文化をぜひ味わってみてください。

2021.09.10 あんしん旅 参画施設